集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

アパレル業界では店舗アプリでの囲い込みが有効

アパレル業界では店舗アプリでの囲い込みが有効

2020年04月15日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

アパレル業界では、新規の顧客を呼び込むことも重要ですが、一度取り込んだ顧客をとり逃さないようにする囲い込みが重要となります。

顧客の囲い込みをするための最適なツールは

顧客を囲い込むことができれば、継続的な利益とつなげることができるでしょう。
顧客の囲い込みは、店舗アプリが非常に有用 です。店舗アプリを導入すれば、スマホを使うたびに店舗アプリを見るので店舗の存在を意識し、かつ顧客のスマホへと直接広告を送ることができます。
店舗アプリのプッシュ通知はメルマガよりも開封率が高く、より効果的な宣伝 となります。
また、店舗アプリがあればデータを比較的簡単に集めることが可能 です。アプリがあれば、顧客がどの情報で反応したのかがわかりやすいので、流行が利益に大きな影響を与えるアパレル業界にとって非常に有益なものといえます。

顧客の囲い込みに役立つ店舗アプリの機能としては、ポイントカードのアプリ化と通販のアプリ化、そしてアプリで配信するクーポン などがあげられます。
ポイントカードは継続してためることでお得になるので囲い込みに便利ですが、かさばることから廃棄されることも多いです。
アプリとなっていればその問題を解決できます。通販サイトは、顧客がアクセスしてくれるのを待つ受け身のものですが、アプリ化すれば情報を発信して積極的に利用を呼び掛けることができ、囲い込みにつながります。
チラシやダイレクトメールのクーポンは店舗まで持ち込むことが顧客にとって煩雑な作業です。このクーポンをアプリ化すれば、簡単にクーポンが利用できるので、利用率も上がり、囲い込みにつながります。

3分でわかるGMOおみせアプリ

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事