集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

美容室のお客さんを囲い込みできる店舗アプリの活用方法

美容室のお客さんを囲い込みできる店舗アプリの活用方法

2020年04月15日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

まずはアプリをインストールしてもらう

大して宣伝もせずアプリ配信サイトに登録しても、興味を持ってくれないとインストールしてくれません。そのため、美容室のお客さんに口頭でインストールをおすすめする必要があります。 断られたときは無理に進めてはいけません。悪評が広まる可能性があったり、そのお客さんがきてくれなくなったりする可能性があります。

特典を付ける

店舗を宣伝するためだけの店舗アプリを作っても、あまり興味を持ってもらえません。「カット200円引き」、「パーマ500円引き」というクーポンを配信すると効果的 です。配信頻度が多ければいいというものではありません。配信頻度は美容室の経営状況に合わせましょう。

プッシュ通知を活用

プッシュ通知は、アプリが更新されたりお知らせを追加したりしたときに端末の上部にあるステータスバーに通知がくるシステムです。端末の設定を変えていない限り、プッシュ通知が届くと音が鳴ったり、振動します。通知が来るとステータスバーに表示されるため、店舗アプリにプッシュ通知を採用するとアプリを起動してくれるお客さんが増えます。既存のお客さんだけでなく、一度しか来店していないお客さんも囲い込みしやすくなるでしょう。

3分でわかるGMOおみせアプリ

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事