集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

ヘアサロンでDMを店舗アプリの通知に切り替えるメリット

ヘアサロンでDMを店舗アプリの通知に切り替えるメリット

2020年05月29日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

お得なコースを案内したり、割引特典をつけるなど、とにかくリピーターを増やす意図をもってヘアサロンではDMを送付するという方法がよくとられています。

しかしながら、こうしたDMよりも店舗アプリを導入し、そこから通知をしたほうがリピーター率は上昇します 。DMは経費が大きくかかる上、見ないで捨ててしまうという可能性もあります。

対して、アプリは主なコストが導入コストのみで、アプリの通知は否が応でも目に入るようになっているためDMよりもコスト削減につながる可能性が高いです。

また、店舗アプリを導入した場合は、そこから会員情報の管理や来店ボーナス、割引特典の付与、場合によってはキャッシュレス化などもおこなえるようになるので大きなメリット があります。

2020年に発生した新型コロナウイルスの大流行などでも、不特定多数の人間が触る可能性があるDMよりもアプリの通知のほうが衛生的です。

以上のことからヘアサロンで、リピーターを獲得したいのであれば、DMよりも店舗アプリの通知のほうがおすすめです。

まとめ

DMよりも経費が安く多くの人の目に止まるのが店舗アプリの通知です。経営者ならば検討するのも手です。

関連記事

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事