集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

ECサイトを集客アプリにして売り上げを上げる来店客分析とは?

ECサイトを集客アプリにして売り上げを上げる来店客分析とは?

2020年08月07日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

アプリと聞くとゲームや大企業が使用するものと思っていませんか?
実はECを集客アプリにすることと来店客分析を組み合わせれば売り上げを伸ばせるトリガーになるんです。

ECとアプリの連携効果を解説

どうしてアプリなのか?

集客アプリとECの最大の違いは集客アプリにはプッシュ通知があることです。
ECサイトは受け身であるのに対して集客アプリであれば、タイムリーにこちらからユーザーにクーポンの配布やイベントの告知、その他お得なコンテンツを発信することができます。 またアプリの利用時間はWEBブラウザの5.5倍 というデータもありブラウザよりも優位だと言えます。アプリを導入することで全体の売り上げや訪問者数が増加するのにはこのようにユーザーとの接触回数が増えるからです。

ECとアプリの連携効果を解説

ECを集客アプリにする時に気をつけなくてはいけないこと

アプリの効果を最大限に発揮させるためには来店客分析を忘れてはいけません。
例えば、健康食品を扱うECであれば、商品情報だけでなく、お客様が関心を持っているであろう「ダイエット」「食事習慣」「運動習慣」「睡眠」というような周辺情報をまとめてお得なコンテンツを仕上げてユーザーにアプリの利用頻度を上げる施策も同時に打つことが必要 です。自社のビジネスと親和性の高いお得なコンテンツを用意するユーザー目線が重要です。

ECとアプリの連携効果を解説

まとめ

ECを集客アプリにして活用するには来店客分析でユーザーを囲い込むコンテンツを用意します。

ECとアプリの連携効果を解説

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事