集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

「GMOおみせアプリ」によるアプリ開発支援 食のプロ事業主向けの「メトロC&Cアプリ」をリリース

「GMOおみせアプリ」によるアプリ開発支援 食のプロ事業主向けの「メトロC&Cアプリ」をリリース

2021年02月08日
プレスリリース

関連資料を無料
ご活用いただけます

GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の連結会社、GMOデジタルラボ株式会社(代表取締役社長:山田 裕一 以下、GMOデジタルラボ)が提供する企業・店舗専用の集客支援型アプリをオーダーメイドで制作するサービス「GMOおみせアプリ」(URL:https://gmo-app.jp/)は、飲食や食品小売・給食などを取り扱う食のプロ事業主専用の登録制卸売市場「METRO」を運営するメトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン株式会社(代表取締役社長:大矢 妙子 以下、メトロ ジャパン )の公式アプリ「メトロC&Cアプリ」(URL:https://introduction.bp-app.jp/metro/)の開発支援を行いました。
GMOデジタルラボは今後も「GMOおみせアプリ」の提供を通じて、企業・店舗のアプリ開発を支援してまいります。

【アプリ開発支援の背景】
食のプロ事業主専用の登録制卸売市場「METRO」を運営するメトロ ジャパン様は、ロイヤルカスタマーの育成強化を目的に、顧客へのサービス還元とさらなる顧客とのつながりを強化するための施策として、集客・販促に有効活用できるツールの導入を検討されていました。
一方GMOデジタルラボは、2014年からスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」を提供しています。「GMOおみせアプリ」には、店舗ごとの顧客管理や予約システム、クーポン、ニュース配信など、集客・販促(販売促進)活動につながる様々な機能が集約されており、アプリ制作の専門知識を持たなくても店舗専用のアプリを運用することが可能で、導入店舗数は7,000店舗超(※1)にのぼります。
こうした中「GMOおみせアプリ」は、メトロ ジャパン様の「既存顧客との関係を良好に保ちながら、いつまでもご利用し続けてもらえるサービスをどのように提供し続けるのか」という課題を解決し、顧客満足度向上につなげるべく、「メトロC&Cアプリ」の開発を支援することといたしました。

(※1)2021年2月9日(火)時点。

【「メトロC&Cアプリ」について】
「メトロC&Cアプリ」は、「METRO」会員(※2)である飲食、食品小売・給食などを取り扱う事業主向けの、顧客満足度向上ならびにリピーター集客を支援するためのアプリです。
最新のデジタルチラシやお得な情報をいつでも手軽に配信することができるほか、ポイント機能を設けているため、アプリ限定のお得なクーポンを発行することも可能です。また、アプリ会員には「GREEN」「BLUE」「SILVER」「GOLD」の4つの会員ランクがあり、ランクに応じた様々な特典も用意されています。

(※2)事前にカスタマー登録を行い、メトロ ジャパンにおける一般購入条件に合意いただいた方で、飲食および一般事業者。
(※個人会員、デリバリーご利用の方は対象外となります。)

<「メトロC&Cアプリ」の特徴>

■お得なアプリ限定クーポンを発行
来店時に付与されるスタンプを貯めると、スタンプ数に応じてお得な割引クーポンが発行されます。また、会員ランクが「SILVER」「GOLD」の方は、それぞれに設定された月間目標購入金額を達成することで、会員ランクに応じたクーポンが発行されます。

■ニュース&デジタルチラシ
市場の近況やおすすめ商品といった最新の情報を定期的にお届けします。さらに、アプリ上で最新のデジタルチラシを確認することができるため、お得な情報をいつでも確認できます。

■アプリ会員証&ポイント
既存会員カードのバーコードをスキャンして読み取ることで、デジタル化した会員証をアプリに取り込むことができます。また、首都圏に10店舗ある「METRO」のエントランスで「メトロC&Cアプリ」の会員証をかざすことにより店舗へ入場いただけます。
さらに、会計時に会員証を提示することでポイントが付与されます。「SILVER」「GOLD」ランクではご利用金額に応じたポイント還元があり、1,000ポイント貯まると自動的に1,000円分の割引チケットがアプリ上に自動発行されます。

■会員ランク別特別サービス
「お肉加工賃無料チケット」や「OBDIディスカウントチケット(※3)」など、会員ランク別の特別サービスをプッシュ通知でお知らせします。

■店舗検索
現在地から最寄りの店舗を探すことができ、店舗の地図や営業時間などもご確認いただけます。

(※3)メトロ ジャパンが選定した、オリジナル商品の中の割引対象商品を購入できるチケットのこと。

【GMOデジタルラボ株式会社について】(URL: https://gmo-app.jp/
1993年設立のGMOデジタルラボは、札幌本社を中心に、東京・仙台・新潟・静岡とエリア展開している企業です。デジタルソリューションサービスの提供を通じて、企業のビジネスモデルの変革、経営課題の解決を「デジタルトランスフォーメーション(DX)」によって実現します。
主力サービスであるスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」では、各企業(店舗)に適したアプリを短期間・低価格で開発することで、企業が抱える様々な課題の解決に貢献します。店舗における集客や販促支援はもちろん、アプリを活用した業務の効率化、顧客データの利活用、POS(※4)等の外部システムとの連携など、企業のデジタル型ビジネスモデルへの変革に寄与し、DX化におけるさまざまな課題をアプリで解決していきます。
今後もGMOデジタルラボは「コトをITで変えていく。」のミッションのもと、便利で豊かな笑顔のある社会の実現に向け注力してまいります。

(※4)「Point of sale」の略で、販売時点の情報を管理するシステムのこと。

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOデジタルラボ株式会社
広報担当 後藤・桃野
TEL:011-219-0037 FAX:011-219-1897
E-mail:info@digitallab.jp

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmogshd.com

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 蕪木
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報
【GMOデジタルラボ株式会社】(URL:https://digitallab.jp
会社名:GMOデジタルラボ株式会社
所在地:北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル5F
代表者:代表取締役社長 山田 裕一
事業内容:■アプリ事業 ■デジタルマーケティング事業 ■デジタルデバイス事業
資本金:3,455万円

【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社】(URL:https://www.gmogshd.com/
会社名:GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:代表取締役社長 青山 満
事業内容:■クラウド・ホスティング事業 ■セキュリティ事業 ■ソリューション事業
資本金:9億1,690万円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名:GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容:■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資本金:50億円

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事