集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

「GMOおみせアプリ」によるアプリ開発支援 施設運用オペレーションの改善とお客様の利便性を追求した 「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリをリリース

「GMOおみせアプリ」によるアプリ開発支援 施設運用オペレーションの改善とお客様の利便性を追求した 「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリをリリース

2021年05月14日
プレスリリース

関連資料を無料
ご活用いただけます

GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の連結会社であるGMOデジタルラボ株式会社(代表取締役社長:山田 裕一 以下、GMOデジタルラボ)が提供する、企業・店舗専用の集客支援型アプリをオーダーメイドで制作するサービス「GMOおみせアプリ」(URL:https://gmo-app.jp/)は、ゴルフ場、レストラン・カフェ・ショップ、リゾートホテルおよび諸施設などの経営を手掛ける株式会社ユニマットドギーズアイランド(代表取締役:古屋 修 以下、ユニマットドギーズアイランド)が運営する、“愛犬と楽しむ最上級のリゾート”をテーマとしたサンクチュアリ・リゾート「小谷流の里ドギーズアイランド」(URL:https://introduction.bp-app.jp/doggys-island/)公式アプリの開発支援を行いました。
GMOデジタルラボは今後も「GMOおみせアプリ」の提供を通じて、利用者の利便性向上、導入企業・店舗の業務効率化などにつながるアプリ開発を支援してまいります。

【アプリ開発支援の背景】
愛犬との時間を楽しむ日本最大級の複合型リゾート施設「小谷流の里ドギーズアイランド」を運営するユニマットドギーズアイランドは、お客様の施設利用時の利便性向上と、施設スタッフの運用オペレーション改善および繁忙期の混雑回避に活用できる新たな施策やツールの導入を検討されていました。
一方GMOデジタルラボは、2014年からスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」を提供しています。「GMOおみせアプリ」は、店舗ごとの顧客管理や予約システム、事前決済機能、クーポン、ニュース配信など、集客・販売促進活動につながる様々な機能が集約されており、アプリ制作の専門知識を持たなくても店舗専用のアプリを運用することが可能で、導入店舗数は7,500店舗超(※1)にのぼります。
この度「GMOおみせアプリ」は、ユニマットドギーズアイランドが抱える課題を解決するべく、「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリの開発を支援することといたしました。

(※1)2021年5月17日(月)時点。

【「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリについて】
「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリは、ユニマットドギーズアイランドが運営している千葉県八街市にある日本最大級の複合型リゾート「小谷流の里ドギーズアイランド」で、ご利用者様に施設内をより快適にご利用いただくための機能を取りそろえたアプリです。
ご利用者様のユーザビリティの向上のみならず、運営上のニーズや課題に合わせて開発した機能も搭載し、管理側の操作性や利便性にもこだわっています。これまで繁忙期の施設内の混雑回避が課題となっていましたが、アプリ上で愛犬情報などの事前登録や利用施設の事前予約・決済をまとめて行えるようになり、ご利用者様の待ち時間を減らすだけでなく、施設スタッフによる来場受付時の必要情報の登録作業や接客時間の短縮、予約受付対応や現金管理などの運用オペレーションに関する負荷を軽減できます。また、ご利用者様の待ち時間を減らすことで施設内の混雑を減らし、今般のwithコロナ時代に求められている3密の回避にもつながり、ご利用者様に安心してご来場いただけるような環境づくりにも役立ちます。

<「小谷流の里ドギーズアイランド」公式アプリの特徴>
■愛犬情報の事前登録&QR受付で混雑を回避!
愛犬情報やワクチン接種などの証明書情報を事前に登録することにより、当日は利用施設内でアプリのQRコードを読み取るだけで受付が完了します。

■館内MAPナビゲーションシステム
アプリ上でGPS・ナビゲーション機能が搭載された館内MAPをご利用いただけます。ご利用者様は現在地をいつでも簡単に把握でき、総敷地面積約200万㎡の広大な敷地内の各施設に迷わず移動できます。

■施設予約や事前決済が可能
ドッグランや宿泊・トリミング施設の予約、事前決済が24時間いつでも可能です。

■スタンプ&ランクアップ機能でよりお得に
宿泊施設のご利用時にスタンプが発行されます。また、スタンプの累計押印数に応じて会員ランクが決まり、会員ランクアップ時には特典付きクーポンが配信されます。

【GMOデジタルラボ株式会社について】
1993年設立のGMOデジタルラボは、札幌本社を中心に、東京・仙台・新潟・静岡とエリア展開している企業です。デジタルソリューションサービスの提供を通じて、企業のビジネスモデルの変革、経営課題の解決を「デジタルトランスフォーメーション(DX)」によって実現します。
主力サービスであるスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」では、各企業(店舗)に適したアプリを短期間・低価格で開発することで、企業が抱える様々な課題の解決に貢献します。店舗における集客や販促支援はもちろん、アプリを活用した業務の効率化、顧客データの利活用、POS(※2)等の外部システムとの連携など、企業のデジタル型ビジネスモデルへの変革に寄与し、DX化におけるさまざまな課題をアプリで解決していきます。
今後もGMOデジタルラボは「コトをITで変えていく。」のミッションのもと、便利で豊かな笑顔のある社会の実現に向け注力してまいります。

(※2)「Point of sale」の略で、販売時点の情報を管理するシステムのこと。

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOデジタルラボ株式会社
広報担当 後藤・桃野
TEL:011-219-0037 FAX:011-219-1897
E-mail:info@digitallab.jp

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmogshd.com

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 蕪木・新野
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

会社情報
【GMOデジタルラボ株式会社】(URL:https://digitallab.jp
会社名:GMOデジタルラボ株式会社
所在地:北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル5F
代表者:代表取締役社長 山田 裕一
事業内容:■アプリ事業 ■デジタルマーケティング事業 ■デジタルデバイス事業
資本金:3,455万円

【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社】(URL:https://www.gmogshd.com/
会社名:GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:代表取締役社長 青山 満
事業内容:■電子認証・印鑑事業 ■クラウドインフラ事業 ■DX事業 ■IoT事業
資本金:9億1,690万円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名:GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者:代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容:■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資本金:50億円

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事