集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

店舗アプリを互助会システムにも応用!さらに来店客分析に使える!

店舗アプリを互助会システムにも応用!さらに来店客分析に使える!

2020年04月15日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

店舗アプリは利用するとクーポンを発行したり、使えるお店を検索することができます。
また、店舗アプリでは集客の役に立つ情報を配信するだけではありません。レクストメンバーズのように互助会のシステムとして応用することもできるのです。 
新規登録や情報の確認に利用することで会員の管理に役立てられます。登録情報を一元管理 できれば、利用したい情報をスムーズに見つけられるでしょう。
さらに、アプリを利用して来店客分析も可能です。誕生日、年齢、属性など集めた情報からどのようなお客さんが利用しているのかを分析できます。

顧客の分析を行い効果的な販促計画が立案できる

アプリをダウンロードしたお客さんがどのような行動をしているのかが分かれば、行動に合わせた接客やホームページの改修などもできるでしょう。
アプリ内で行っている行動などを集計することで、販促計画が立てやすくなります。根拠なく販促計画を立てるよりも、実効性がある計画になるでしょう。
また、来店客分析を行うと、ボトルネックになっている部分も見つかります。お客さんが次の行動を取りやすいように、ボトルネックになっている改善すると売上に繋がっていきます。情報が多くなるとより正確な分析ができるようになるでしょう。

 

3分でわかるGMOおみせアプリ

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事