リラクゼーションサロンは店舗アプリを活用!休眠顧客を作らない!

リラクゼーションサロンは店舗アプリを活用!休眠顧客を作らない!

2020年05月29日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

リラクゼーションサロンでは紙のDMを使っても、たくさんのDMに埋もれて読んでもらえない可能性があります。そのため、休眠顧客を呼び起こすのに紙のDMでは難しいです。

そう考えると、リラクゼーションサロンでは休眠させないことが重要になります。店舗アプリを導入すると休眠顧客を作らないための工夫をすることが可能です。

例えば、定期的な配信を行うことでサロンのことを思い出してもらえます。

また、配信の中にクーポンを付ければ、来なくなった顧客の掘り起こしにも繋がるでしょう。一時的に来なくなっている顧客には刺激を与えることでリアクションが返ってきます。

そのようなアクションを定期的に行うことが大事で、店舗アプリでは配信を簡単に行えます。さらに、店舗アプリを活用すれば、顧客情報を管理するのも容易になるでしょう。

特に注意が必要な顧客には定期配信とは別に配信すると、休眠顧客になることを防げます。店舗アプリでの配信は、色々な活用方法があるのです。

まとめ
リラクゼーションサロンでは店舗アプリを活用して休眠顧客を作らないことが大事です。

この記事の著者:GMOデジタルラボ運営デスク

集客に強い店舗アプリで、O2Oマーケティングをスタートしてみませんか?顧客管理や業務改善にも役立つ店舗アプリの特徴・事例などを発信していきます。

こちらの記事もおすすめ

  • アプリコラム

    2022年06月24日
    利用シーン

    利用シーン

    【業種別】店舗アプリの活...

    2022年06月24日

    ショッピングの際、店舗アプリのインストールを促される機会が増えていませ...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年06月24日
    利用シーン

    利用シーン

    GMOおみせアプリを導入...

    2022年06月24日

    GMOおみせアプリは、集客や販促機能が豊富かつ低コストで、業務の効率化...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年06月02日
    利用シーン

    利用シーン

    まだまだ使える!スタンプ...

    2022年06月02日

    紙のスタンプカードは主流でしたが、今はどんどんポイントカードにシフトし...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年05月15日
    利用シーン

    利用シーン

    【弊社事例】飲食店アプリ...

    2022年05月15日

    多くの飲食店が店舗アプリを活用していることから、これから店舗アプリを導...

    つづきを読む

お悩み相談・お問合せ

アプリ導入に関する疑問・質問、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日9:00~18:00)


0120-071-531