集客アプリを利用して飲食店の定着率を向上させる方法

集客アプリを利用して飲食店の定着率を向上させる方法

飲食店経営は競争が激化しており、成功するためには効果的な集客戦略が不可欠です。集客アプリは、新たな顧客を獲得し、既存の顧客を定着させるための強力なツールです。

この記事では飲食店経営者の皆様に向けて、集客アプリの重要性と成功の秘訣について解説します。

目次

なぜ定着率が重要なのか?

飲食業界において、定着率は極めて重要です。以下にその理由をまとめました。

収益の安定性

定着率が高いと、収益が安定します。毎月の売り上げを予測しやすくなり、予算策定や経営計画の立案がしやすくなります。新規客獲得に比べて既存の顧客を維持するコストも低いため、収益の変動が緩やかになります。

口コミと信頼性

定着客は、飲食店に対する信頼感を築きます。彼らは良い体験を積み重ねており、その結果、友人や家族に店を勧める可能性が高まります。口コミは強力な広告ツールであり、新規客獲得にも貢献します。

コスト削減

定着客は新規客獲得に比べて広告やマーケティングにかかるコストを削減できます。広告宣伝費用の節約は、利益率を向上させる要因となります。

リピート購入

定着客はリピート購入が高い確率で行います。彼らはメニューのお気に入りや定期的な来店パターンを持ち、一度の来店だけでなく、複数回の訪問を通じて売上を増やします。

競争力強化

飲食業界は競争が激化しており、顧客を維持することは競争力を強化する重要な要素です。定着客を維持できる店舗は、他の競合店に対して優位性を持ちます。

定着客と新規客の比較

以下の比較表は、新規客獲得と定着客の維持において異なるアプローチと戦略が必要であることを示しています。

要素定着客新規客
コストリーズナブルなコストで維持可能広告・プロモーションに多額の資金が必要
信頼性高い信頼感で早くリピート購入初めての経験で信頼感が低い
情報提供メニューアップデートやイベント情報が重要店自体を紹介する必要がある
忠誠度高い忠誠度で競合店への流動性が低い競合店への流動性が高い
成長戦略持続可能な成長の要素として重要成長の初期段階において重要

まとめると、新規客獲得と定着客の維持は両方とも重要ですが、特に飲食店経営者にとっては定着率向上に注力することが長期的な成功につながります。定着客との信頼関係を築き、繁盛店を維持しましょう。

集客アプリの選び方

集客アプリを選ぶポイントは、大きく分けて4つあります。1つ目は、自社や店舗に必要な機能から選ぶ方法です。業種や業態によって、集客に活用できる機能は異なるため、自社や店舗にあった集客アプリを選びましょう。

2つ目に、集客アプリにかけられる予算を意識して選ぶ方法です。初期費用や月額利用料金などが予算の範囲に収まるかを確認しましょう。月額利用料金のなかに、サーバー利用料金やサポート料金などが含まれていることもあります。基本利用料金の範囲でできることの確認も必要です。

3つ目に同業種や同業態の企業が多く導入しているか、利用店舗数が増加傾向にあるかなど、導入実績や利用店舗数も選ぶ基準の1つになります。

4つ目は現場の使いやすさです。現場スタッフが使いこなせれば、現場で発信や予約を受けやすくなり、リピーターやお得意様が増えることにつながります。現場の声に耳を傾けることを意識し、本部だけでなく現場の使いやすさも考慮して選びましょう。

集客アプリを使うときのポイント

集客アプリは、他社との差別化を意識することが重要です。似たり寄ったりの機能をそなえた集客アプリでは、顧客はアプリを利用するメリットを感じられません。アプリが顧客に定着しないと、集客数が増えず、売上やリピーターの向上につながらないでしょう。

他社がどのような機能を利用し、運用しているのか分析し、ほかにはない要素を盛り込む必要があります。

集客アプリの重要性・メリット

顧客定着率向上と集客アプリの関連性を詳しく説明します。

リアルタイムな情報発信

集客アプリを活用することで、飲食店はリアルタイムの情報を顧客に提供できます。メニューの変更、特別なイベント、営業時間の変更などの情報はアプリを通じてすばやく伝えることができます。これにより、顧客は常に最新の情報を手に入れることができ、飲食店への興味を維持しやすくなります。

パーソナライズ

集客アプリは顧客データを収集し、それに基づいてパーソナライズされた情報を提供できます。顧客の好みや購買履歴に基づいた特別な販促やお知らせを送ることで、顧客の関心を引き、再度の来店を促進します。

特典と報酬プログラム

集客アプリを通じて特典やランクアップ制度などの報酬プログラムを提供することで、顧客を引き付けることができます。割引クーポン、無料の特別メニューアイテム、誕生日限定の特典などを通じて、顧客に対して定期的に訪問する動機づけを行えます。

集客アプリのデメリット

集客アプリを定着させるためには、ダウンロードしてもらうことが前提条件のため、SNSで周知したり、店舗で顧客に声かけたりするなどのアクションが求められます。アプリ限定の割引キャンペーンやセールの実施など、顧客がダウンロードしたくなるような魅力的に感じるメリットを考える必要があるでしょう。

また、集客アプリは、定期的に情報を更新したり、アップロードしたり、不具合に対応したりするなど、運用に時間や工数、手間がかかるため注意が必要です。

集客アプリの注意点

集客アプリを活用する際は、運用体制を整えておきましょう。事前に準備しておけば、更新や不具合にスムーズに対応できます。集客アプリは、集客やリピートに高い効果が期待できますが、頼りすぎには注意しましょう。SNSや自社サイトの内容も充実させることも大切です。

また、集客アプリは現場の声に耳を傾けることが大切です。現場スタッフの理解を得ないまま導入すると、混乱を招きかねません。集客アプリを広く浸透させるためには、現場スタッフの顧客へのアプローチが重要です。現場スタッフがアプリの使い方やメリットなどを説明できるよう、フォロー体制を整えましょう。

飲食店の定着率を向上させる集客アプリならGMOおみせアプリ

顧客の定着率をアップさせるために利用できるのがGMOおみせアプリで、集客に役立つさまざまな機能を使うことができます。
GMOおみせアプリの機能の中でも、顧客の定着率を向上させるために高い効果が期待できるのが、顧客の種類ごとにメッセージを送るサービスです。

弊社のアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」は、コストパフォーマンスに優れ、高品質のアプリを提供しております。2024年3月時点で、3,100社以上の企業と10,200店舗以上の店舗にご利用いただいております。さまざまな業種の企業や店舗様からご利用いただいており、幅広いニーズにお応えしております。

GMOおみせアプリは、優良顧客に特別なメッセージを配信して、利用を促進できる便利な集客アプリです。

プッシュ通知が使えるアプリ作成サービス

顧客を、一般顧客と優良顧客の2種類に分けることができますが、飲食店の定着率を増加させるために欠かせないのが、優良顧客の増加です。

GMOおみせアプリを使えば、優良顧客になってくれそうな顧客に向けて、特別なメッセージを配信することができ、顧客の継続利用を促すための効果的な方法として使うことができます。

お店を利用したくなるようなメッセージを発信して、優良顧客を自分で育てることが、飲食店の定着率をアップさせるコツです。

新規顧客の獲得に
限界を感じていませんか?

  • 新しい顧客を獲得する方法に限界を感じている
  • 競合他社との差別化が難しい
  • マーケティング戦略の効果に限界を感じている

店舗アプリ作成サービスGMOおみせアプリ」は、これらのお悩みを解決できます。リピーター・お店のファン・ロイヤルカスタマーを育成することが、売上向上につながります。

弊社は2014年から店舗アプリ作成サービスを展開しています。経験豊富なメンバーが貴社に最適なプランをご提案いたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

販促・集客強化の定番アプリGMOおみせアプリをもっと詳しく