集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

アパレル業界の集客アプリに使える!店舗へ来店を促すO2O施策とは?

アパレル業界の集客アプリに使える!店舗へ来店を促すO2O施策とは?

2020年08月07日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

O2Oとは、「Online to Offline」の略で、オンラインから店舗での行動へ促す施策 のことです。オンラインで配布された割引クーポンを店舗で使ったり、オンラインで商品を調べて、気に入ったものを店舗で購入するといった行動が考えられます。アパレル業界では、O2O施策を活用した集客アプリが来店促進の大きな役割を果たしています。

必見!O2Oの成功事例

アパレル業界におけるO2O活用例

例えば、オンラインで見つけた商品は、試着予約して店舗で実際に着られるサービスがあります。
色違いやサイズ違いで予約し実際に試着すれば、より自分に合った商品を購入できます。 試着したい店舗と日時を指定できるため、自宅近くや通勤先など都合の良い場所と時間を選べるはずです。
複数のアパレルブランドを加盟しているアプリもあります。来店してアプリにアクセスすると、ポイントを貯められる仕組み です。ポイントを貯めたら、商品券やノベルティと交換できるため、対象店舗に来店を促すことができます。

必見!O2Oの成功事例

まとめ

O2Oはオンラインと店舗を繋ぐ集客施策でオンラインを活用すれば多数の顧客にアプローチできます。O2Oを導入してみてはいかがでしょうか。

必見!O2Oの成功事例

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事