アプリとは何か?利用するメリットを分かりやすく解説

アプリとは何か?利用するメリットを分かりやすく解説

アプリとは、パソコンやスマートフォンの普及により広く浸透しているソフトウェアのことです。ゲームや動画の視聴、店舗情報の取得など、機能的で優れたものです。

しかし、改めて「アプリとは何か」と聞かれると、詳しく説明できない人が多いでしょう。

本記事では、アプリとは何か、利用する際のメリットを分かりやすく解説します。

目次

アプリとは

アプリは日本語で何て言うの? | アプリケーションソフトウェアの略

アプリとは、application software のことです。アプリケーションは日本語で「応用」と訳されます。

主にスマートフォンやタブレットなどで使用されるソフトウェアのことで、iOSやAndroidを代表とする基本ソフトウェアが搭載されています。これらは、スマートフォンの基盤となるものです。

アプリは、基本ソフトウェアの上で起動します。ゲームや店舗のアプリなど、さまざまな種類があり、インターネット環境がない場所でも利用できるアプリもあります。

アプリをビジネスで上手に活用すると、自社の認知度を上げる効果が期待できます。

アプリの役割とは? | 特定の行動をするために設計されている

アプリの役割は、特定の行動をすることです。開発の際には、用途や目的を絞って作られます。例えば、YouTubeアプリはYouTube動画の視聴に特化して作られました。そのため、Instagramを利用することはできません。

一方、アプリと比較されることの多いブラウザでは、YouTubeのウェブサイトにアクセスしたり、Instagramを閲覧したりすることも可能です。

アプリは複数のタスクをこなすことはできませんが、特定の用途で利用しやすく作られています。用途や目的が絞られており、使いやすいことが特徴です。

アプリを追加するにはどうすればいいですか? | ダウンロードして使う

アプリは、タブレットやスマートフォンなどのデバイスにダウンロードして使用します。
ダウンロード先は、iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Play Storeとなります。アプリには無料と有料のものがありますので、ダウンロードの際は注意して確認しましょう。

また、アプリを利用するためには、デバイスにダウンロードした後、基本ソフトウェアにインストールする必要があります。

なお、デバイスに最初から設定されているアプリは、内容をカスタマイズしたり、アンインストールしたりできるものが大半です。

アプリのメリット

ここからは、ビジネスにおいてアプリを導入した場合、顧客に対してどのような利点があるかを紹介します。

すぐアクセスできる

アプリを利用すると、目的にすぐにたどり着けるメリットがあります。検索の時間を大幅に短縮できるため、利便性が非常に高いと言えます。

例えば、特定の店舗のホームページを閲覧したい場合、ブラウザでは検索エンジンに店舗名を入力したり、URLを入力したりする必要があります。しかし、アプリをインストールしていれば、ワンタップするだけで情報にアクセスできます。

企業や店舗の情報に簡単にアクセスできるようにしたい場合や、ユーザーの利便性を向上させたい場合は、自社アプリの制作がおすすめです。

機能性が高い

アプリは機能性が高く、日常生活に役立つものもたくさん存在します。例えば、天気予報やSNSの通知、セールの情報などをプッシュ通知で受け取る機能は、多くの人が利用しています。

また、アプリは特定の用途に特化して設計されており、ブラウザよりも便利です。プッシュ通知を上手く活用している企業も増えており、アプリの機能性を有効活用することで、新たなビジネスチャンスを手に入れることができます。

オフラインでも使えるアプリもある

アプリには、インターネットが使えない環境でも利用できるものもあります。例えば、オフラインゲームのアプリがその1つです。

一方で、ブラウザはインターネット環境がないと利用が困難です。例えば、ブラウザ上で地図を使用しながら移動しているとき、電波が悪い場所に行くと画面が動かなくなります。一方、Googleマップのアプリでは、ダウンロードしたエリアをオフラインで見ることができるため、インターネット環境が整っていない場所での移動に役立ちます。

オフラインで利用できるアプリは、外出先で使用できたり、通信量を節約できたりと、さまざまなメリットを感じることができます。

アプリのデメリット・注意点と解決策~快適なアプリ利用のためのヒント

これまでアプリのメリットについて解説してきました。一方で、アプリ利用にはいくつかのデメリットや注意点も存在します。ここからはアプリのデメリット・注意点の解決策について紹介します。

記憶領域(ストレージ)の占有

アプリをインストールすることで、端末(デバイス)の容量が圧迫されることがあります。

  • 不要なアプリの削除: 使用しなくなったアプリや必要のないアプリを削除することで、ストレージ容量を解放できます。
  • オンラインストレージの活用: ファイルやデータをオンライン上のストレージに保存することで、デバイスのストレージ容量を節約できます。

データの使用とプライバシーの懸念

アプリはデータの使用やプライバシーの懸念を引き起こす場合があります。

  • アプリの許可権限の確認: アプリをインストールする前に、アプリが求める許可権限を確認しましょう。必要のない権限を要求しているアプリには注意が必要です。
  • プライバシーポリシーの確認: アプリの開発元が提供しているプライバシーポリシーを確認し、データの取り扱いについて理解しましょう。信頼性の高い開発元やプライバシーに配慮したアプリを選ぶことが重要です。
  • 機能制限の管理: デバイスの設定から、アプリが利用できる情報や機能を制限することができます。必要な情報に制限をかけることで、プライバシーを保護することができます。

アプリの更新と互換性の問題

アプリの開発元が新しい機能や修正を追加する際に一部のユーザーは、古いデバイスやオペレーティングシステムの利用、バグや予期せぬ動作によってアップデートの影響を受ける可能性があります。

  • バックアップの作成: アプリのアップデート前に、重要なデータや設定のバックアップを取ることをおすすめします。バックアップを作成することで、アップデート後にデータの損失を防ぐことができます。
  • 開発者のサポート情報の確認: アプリの開発元が提供する公式ウェブサイトやサポートページで、アプリの最新バージョンに関する情報や互換性に関する注意事項を確認しましょう。特定のデバイスやオペレーティングシステムとの互換性について明記されていることがあります。
  • アプリのレビューやフィードバックの確認: アプリストアやオンラインコミュニティで、他のユーザーのレビューやフィードバックをチェックしましょう。アップデート後の互換性の問題や不具合が報告されている場合、開発元がそれに対応するかどうかがわかる場合があります。
  • アップデートを待つ: アプリの更新にはリスクが伴う場合もあります。特に重要なタスクやデータの処理に使用している場合、アップデートを遅延させることで互換性の問題を回避することができます。ただし、セキュリティ上のリスクを考慮し、定期的にアップデートを行うことをおすすめします。

まとめ

アプリは特定の目的に向けて作成され、機能性が高く、オフラインで利用できるものもあります。例えば、プッシュ通知やクーポンの配布などを組み合わせることで、集客や収益につながる可能性を高めることができます。

自社アプリの制作を検討されている場合は、GMOおみせアプリへお気軽にお問い合わせください。

弊社のアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」は、コストパフォーマンスに優れ、高品質のアプリを提供しております。2023年10月時点で、3,050社以上の企業と10,000店舗以上の店舗にご利用いただいております。さまざまな業種の企業や店舗様からご利用いただいており、幅広いニーズにお応えしております。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

新規顧客の獲得に
限界を感じていませんか?

  • 新しい顧客を獲得する方法に限界を感じている
  • 競合他社との差別化が難しい
  • マーケティング戦略の効果に限界を感じている

店舗アプリ作成サービスGMOおみせアプリ」は、これらのお悩みを解決できます。リピーター・お店のファン・ロイヤルカスタマーを育成することが、売上向上につながります。

弊社は2014年から店舗アプリ作成サービスを展開しています。経験豊富なメンバーが貴社に最適なプランをご提案いたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

販促・集客強化の定番アプリGMOおみせアプリをもっと詳しく