集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

スマホ決済とは?特徴・メリット・導入方法を解説!

スマホ決済とは?特徴・メリット・導入方法を解説!

2022年08月26日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

みなさまのお店ではスマートフォンでの決済(スマホ決済)は導入していますか?

昨今、大手企業がこぞってスマホ決済に参入しています。

スマホ決済は現在も増加中

ヤフーとソフトバンクが共同で設立したPayPay株式会社が提供して話題になった「PayPay」や
LINE株式会社が提供している「LINEPAY」が記憶に新しいですが、
新規のスマートフォンでの決済サービスはどんどん増えていて、今後もトレンドになることは間違いないでしょう。

スマホ決済って何?特徴をチェック

スマホ決済について詳しくしらない方のために、簡単にスマホ決済の特徴をお伝えします。

スマホ決済とはそのまま「スマートフォン」での決済、つまり買い物ができるようになるサービスのこと。
「お財布を持たないで、スマートフォンだけで買い物できるようにしよう!」というのが始まりでした。
スマートフォンやカードの決済はもはや海外では当たり前。

日本でも先ほどお伝えしたようにどんどん普及しています。
いまスマホ決済を導入していない企業は、今後取り残される可能性もあるでしょう。

スマホ決済導入のメリット

ではスマホ決済導入にはどんなメリットがあるのでしょうか?
スマホ決済は、お店側とユーザー側でそれぞれメリットがあります。

お店側のメリット

まず、スマホ決済を導入することで得られるお店側のメリットは以下の2点です。

  • カード決済が可能になるので、現金派以外のお客さまや、海外顧客などの獲得が見込める。
  • 決済に慣れればスムーズなので、お客様を待たせない。

それぞれの詳細について解説します。

新しい顧客の獲得が見込める

スマホ決済を導入すると、新しい顧客の獲得が見込めます。現金以外で支払いをしたいという顧客のニーズに応えることができるためです。

スマホ決済は残高決済だけではなく、クレジットカードと紐付けしてカード支払いにしたり、携帯キャリア決済にしたりすることができます。そのため、スマホ決済を導入することで現金支払い派以外の顧客に利用していただきやすくなります。

さらに、支払い方法が増えることで、インバウンドの顧客を獲得することも見込めます。

決済に慣れればスムーズで、お客様を待たせない

スマホ決済方法に慣れることで、決済がスムーズに完了し、顧客をお待たせすることがありません。なぜなら、現金支払いでは顧客が金額に応じてお札や小銭を取り出し、店員がお釣りを渡すといった工程が必要であるためです。

しかし、スマホ決済ではQRコードなどをスキャンするだけで決済が完了します。スマホ決済はスタッフ側のオペレーション次第で、レジ業務がスムーズに完了するというメリットがあります。

お客さま側のメリット

  • 財布を持たなくてもお買い物できるようになる
  • 財布を持たなくてもお買い物してもらえるようになる

財布いらずでお買い物してもらえる

顧客は財布がなくても、スマホでお買い物できるというメリットがあります。なぜなら、スマホ決済はスマホひとつで決済が完了するためです。

特に、お財布を忘れた時であってもスマホがあれば買い物ができるため、利便性が高い決済方法だといえます。

場合によっては決済の際にポイント還元がある

スマホ決済では、決済時にポイントが還元される可能性があります。スマホ決済は現在さまざまな企業で提供されています。

スマホ決済によるキャンペーンには、半額または全額をポイント還元や、毎日の買い物で5%程度のポイント還元が提供されていることがあります。

さらに、スマホ決済の支払いをクレジットカードと紐付けすることで、クレジットカードの利用額に応じたクレジットカードのポイントが付与されます。

このように、スマホ決済によるポイント還元を上手く活用すると、顧客はよりお得に買い物ができます。

スマホ決済を導入する3つのデメリット(注意点)

スマホ決済を導入することにはメリットだけではなく、以下のようなデメリット及び注意点があります。

  • 自社スタッフのオペレーションを整える必要がある
  • スマホ決済に必要な環境・本体機に左右される
  • 場合によっては利用手数料がかかる

このように、スマホ決済は店側も顧客側も利便性が高い一方で、導入の手間や利用手数料が発生することに注意が必要です。

自社スタッフのオペレーションを整える必要がある

スマホ決済を導入する前には、自社スタッフのオペレーションを整えなければなりません。なぜなら、スマホ決済をスムーズに行うためには、レジ業務に関わる自社スタッフが操作方法を把握しておかなければならないためです。

自社スタッフの育成やレジ業務の改良など、導入初期はオペレーションコストがかかる可能性があるため、注意が必要です。

スマホ決済に必要な環境・本体機に左右される

スマホ決済のオペレーションは、環境や本体機に左右される可能性があります。スマホ決済を導入後に想定されるトラブルは、主に以下の理由が挙げられます。

  • 通信環境の悪さ
  • スマートフォンの充電や不具合
  • 初期設定が必要

スマホ決済を完了するためには、通信環境が整っていなければなりません。通信環境が悪い場所では決済が完了できず、スマホ決済を利用できないといったトラブルを引き起こしかねません。

また、スマホ決済はスマートフォンの充電や不具合にも左右されます。スマートフォンの充電が切れていると、スマホ決済自体を利用できません。スマホに不具合が生じると、スマホ決済画面を開けなかったり、通信障害が起きる可能性があります。

さらに、スマホ決済を利用するためには初期設定が必要です。1度初期設定をしたとしても、スマートフォンを機種変更するごとに初期設定し直さなければなりません。利用するサービスにより異なりますが、機種変更時にスムーズにアカウント移行できるように予め設定しておく必要があります。

場合によっては利用手数料がかかる

選択するスマホ決済方法によっては、利用手数料が発生するというデメリットがあります。利用手数料の有無や料金は、サービス提供会社によって異なります。また、利用手数料がかかる場合の多くは、POSシステムとの連携コストによるものです。

♢主なサービス提供会社の利用手数料

  • STORES決済:3.24%〜3.74%
  • Airペイ:3.24%〜3.74%
  • 楽天ペイ:3.24%〜(※キャンペーン期間中は0円)
  • Square :3.25%〜3.95%

※2022年8月現在

利用手数料は売上にも影響するため、利用手数料と集客効果を試算し、自社にとって最適なサービス提供会社を吟味しましょう。

スマホ決済における2つのタイプと導入のメリット・デメリット

スマホ決済には、電子マネー決済とバーコード・QRコード決済の2つのタイプがあります。それぞれで特徴が異なるため、導入のメリットとデメリットから両者の特徴を確認しましょう。

電子マネー決済|決済がスムーズになる

電子マネー決済は、非接触型決済(非接触IC決済)と呼ばれており、感染症対策の一環として導入する企業が増えています。

電子マネー決済のメリットは決済スピードが速い点と、非接触で決済が完了する点です。なぜなら、電子マネー決済は読み取り機器にスマホをかざすだけで決済できるためです。

ただし、電子マネー決済には災害時やシステムエラー時に決済できなくなるといったデメリットがあります。

♢主な電子マネー決済方法

  • 交通機関系ICカード
  • コンビニエンスストア系列のICカード

バーコード・QRコード決済|来店のきっかけになりやすい

スマホ決済には、2通りの方法があります。

  1. 顧客がスマートフォンの画面にバーコード・QRコード表示し、店員が読み取る方法
  2. 店側がバーコード・QRコードをレジ付近に表示しておき、顧客がスマートフォンで読み取る方法

日本で最もスマホ決済サービスのユーザー数が多いPayPayは、バーコード・QRコード決済に該当します。バーコード・QRコード決済には、決済時にポイントがつきやすい、クーポン配信で集客を図れるといったメリットがあります。

一方で、店舗のバーコード・QRコードのすり替えが起こる恐れがあります。すり替えを防ぐために、QRコード・バーコードは管理しやすい場所に設置しましょう。

スマホ決済の導入方法

スマホ決済の導入方法は簡単です。
スマホ決済サービスを提供している業者に依頼すれば、基本はそれほど時間がかからずにできます。
ただ、スマホ決済を導入する際は失敗しないために以下のポイントに気をつけましょう。

スマホ決済サービスのチェックポイント

  • 決済時の手数料が高くないか
  • 導入費用がどうなっているか
  • 会計時に使いやすいか
  • カード決済はできるか

1社だけではなく、複数社見積もりをとって比較してみましょう。
その方がきっと失敗は少ないです。

簡単に導入できるスマホ決済

そこで一つご提案したいのが、スマホ店舗のアプリを落とし、その中で決済をするという方法です。
GMOおみせアプリを活用した「GMOおみせPay」なら、お客さまに初回にアプリをダウンロードしカード情報を取り込むだけ。
その後はいつでもスマホでの決済を可能にします。

GMOおみせPayのメリット

  • 導入がかんたん
  • 便利なポイントシステム
  • 決済手数料が安い
  • 初期費用や端末導入費用が安いもしくは無料の場合も!

これからスマホ決済はより普及することは間違いありません。
問い合わせは無料なので、まずは気軽に検討してみませんか?

【よく読まれている記事】

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事