集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

ラーメン屋が集客アプリのサブスクを利用するメリット

ラーメン屋が集客アプリのサブスクを利用するメリット

2020年08月07日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

安定した収益に繋がる

集客アプリを使ってサブスクを行う大きなメリットの一つが収益アップです。
ラーメン屋はランチやディナーといった一部の時間帯に顧客が集中してしまうため、それ以外の時間は暇になってしまうことも多くあります。
また、雨などの天候にも左右されやすく、安定した収益を確保するのが難しいのが実情です。

顧客にサブスクを利用してもらえば集客に関係なく一定の金額以上の売り上げは確保できるので、安定した経営を続けることができます。売り上げの計算がしやすくなれば材料の仕入れを調整して食材を無駄にすることはありません。

リピーターや新規顧客を掴みやすい

ラーメン屋に限らず客商売はリピーターの確保が経営を左右すると言われています。サブスクを利用していれば顧客は損をしないようにできる限り多くお店に足を運ぼうとするので、自然とリピーターを増やすことも可能です。サブスクは事前にお店の評価や雰囲気を確認できるため、新規顧客を呼び込みやすい利点もあります。

まとめ

サブスクを使って集客を増やすためには、顧客に興味を持たせる経営努力も忘れてはいけません。

3分でわかるGMOおみせアプリ

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事