集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

ラーメン屋が集客アプリを活用するコツ

ラーメン屋が集客アプリを活用するコツ

2020年08月07日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

ラーメン屋が繁盛するためには集客アプリによるマーケティングをするのが効果的な戦略です。

ラーメン屋は競合店が多いことから差別化が重要になります。新規顧客を獲得しつつ、既存顧客をリピーター化するための集客アプリを活用しましょう。

まずはアプリのインストール特典を設けて、集客アプリを使ってもらえるようにするのが良い方法です。
誰もがメリットと感じるものを付帯させるのが良い方法で、ラーメン一杯の注文にごはん一杯または餃子半皿無料といったサービスを付けると集客力が高くなります。

3分でわかるGMOおみせアプリ

クーポンの発行も集客アプリで簡単にできますが、やり方によっては利幅を大きく下げてしまうことになりかねないので注意しましょう。
不定期にラーメン50円引きクーポンを送るという方法は集客に適しているのは確かです。ただ、そのクーポンが出たときにしか来店してくれない場合もあります。
一度に全員に同じクーポンを送ると閑散期と繁忙期が分かれてしまいますが、顧客をグルーピングして時期をずらして送れば問題はありません。

うまく来客数を安定させられるようにクーポンの発行の仕方を工夫してみましょう。

3分でわかるGMOおみせアプリ

まとめ

ラーメン屋では集客アプリでインストール特典やクーポン発行によって集客しましょう。

3分でわかるGMOおみせアプリ

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事