集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

店舗アプリ作成業者の口コミ・評価はどのように探したらいい?

店舗アプリ作成業者の口コミ・評価はどのように探したらいい?

2021年08月26日
活用のヒント

関連資料を無料
ご活用いただけます

店舗アプリを活用することで、見込み客の掘り起こしと、顧客の囲い込みが容易になります。ユーザーに店舗アプリをインストールしてもらうことにより、イベント開催時にプッシュ通知を送信したり、キャンペーン用の割引クーポンを発行したりすることが可能となります。

店舗アプリを導入する際には、実績を元に導入先を選んでいくのが良いでしょう。同じ業界で数多く導入されていることは、集客効果の高さの証明でもあるからです。店舗アプリを運用するにあたっての費用には、導入する店舗によって異なる部分もあります。複数店舗への導入を考える場合には、長期的視野に立って、運営コストを検討していくことが大切です。

店舗アプリ導入時に考慮すべき点とは?

本項では、店舗アプリの導入を考える際に考慮すべき点について解説します。

利用者の口コミで比較する

利用者の口コミを参考にすることも大切となります。アプリ制作を行う業者によって、店舗アプリが持つ特性には違いがあります。来店を促す機能以外に、他言語対応が施されている等、そのアプリによって強みになる部分がそれぞれあるのです。
アプリを導入している店舗の口コミを掲載しているサイトを見ながら、自店に相応しいものを選定するのがよいでしょう。

口コミ比較をする際に活用すべきサイト

店舗アプリを選ぶ際には、アプリが持つ機能を一覧形式で記載しているサイトを活用するのが良いでしょう。店舗集客を行う上での課題をどのような手法で解決するか、という視点でまとめられているからです。

集客チャネルが増えるに従い、どの集客手法が効果的であるかの判断が難しくなってきます。
多くの店舗アプリの中から、自店に相応しいものを選定していくためには、機能別に解説されたサイトを活用することが必要となるのです。

自社に合った店舗アプリを選択しよう!

店舗アプリは顧客データを取得して連絡ツールとして使用できる特性上、長期間運用する形になることも珍しくはありません。プッシュ通知に用いるテンプレートなどを自店用にカスタマイズする等、お店の特性や状況に合わせたカスタマイズも必要になるでしょう。
初期費用や月額費用のコストだけで考えるのではなく、長期的な視野で柔軟な対応力や機能の拡張性、運用サポートがあるかなども踏まえて、導入する店舗アプリ作成サービスを検討していくことが大切です。

3分でわかるGMOおみせアプリ

【店舗アプリの関連記事】

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事