店舗アプリを制作したらどんな効果があるの?メリット・料金・事例を紹介

店舗アプリを制作したらどんな効果があるの?メリット・料金・事例を紹介

2020年04月15日
利用シーン

関連資料を無料
ご活用いただけます

店舗アプリの制作を考えている方におすすめの店舗アプリの紹介記事です。

弊社でも「GMOおみせアプリ」という店舗アプリを提供しておりますが、リピーター向けの集客ツールとして便利なツールが店舗アプリです。

・店舗アプリを開発するのにいくらかかるのか
・店舗アプリを入れるとどんなメリットができるのか

アプリ制作をする際に役立つ、アプリについての詳しい知識をお伝えしています。

店舗アプリをはじめて制作する方・他の会社で作り変えたいと考えているご担当の方にお役立ていただければ幸いです。

店舗アプリについて

店舗アプリの制作を検討する際に抑えたいポイントを紹介してます。

店舗アプリの制作料金

店舗アプリの開発料金はざっとですがおおよそ数十万円~百万円以上はかかります。仕様する店舗数でも変わりますし、機能・デザインをどこまで作り込むかで大きく変わってきます。たとえばPOSレジとの連携をしたり、既存会員証との連携をするなど機能もカスタマイズできますので、そういった場合は料金も上乗せになります。

店舗アプリには実は2種類のタイプがあり、テンプレートアプリとオーダーメイドアプリがそれにあたります。

テンプレートが決まっているテンプレートアプリよりも、オリジナルデザイン・機能で制作するオーダーメイドアプリと呼ばれる自由度の高いアプリの方が開発費用は高額になります。

その分、デザインや機能にこだわって制作することができるので、予算や開発期間に余裕のある方はオーダーメイドアプリがオススメです。

店舗アプリの制作メリット!導入効果は?

店舗アプリは新規の顧客向けではなく、基本的にはリピーターを増やすツールです。
メリットはプッシュ通知でメッセージ・クーポンを送れるので、顧客接点を増やせることが一番でしょう。
効果として来店回数の増加、顧客の単価アップ、満足度向上などが期待できます。
リピーターの売上向上において活躍する場面が多いです。

店舗アプリのデメリット

店舗アプリのデメリットとしては、新規顧客の集客には向いていないことです。
新規の顧客を増やしたいのであれば、WEBやSNS・リスティング広告の方が向いているでしょう。
費用がかかる、アップデートが必要という点もデメリットになります。

店舗アプリは自作できるの?

自作でアプリを開発するという方もいますが、技術力に長けたエンジ二アを抱えていない限りはかなり難しいです。

今は自作で店舗アプリを作るサービスも出ているので、そういったサービスを利用している経営者さまもいらっしゃいます。コストを削減できるメリットはありますが、それでも最低限の知識と時間は必要になるでしょう。

・制作知識が必要・費用がかかる
・アップデートの対応
・デザインのクオリティ

という点で手間もかかることから、基本的には業者に依頼するという選択をされる会社が多くなっており、
弊社への制作依頼も多くは上記の理由によるものです。

店舗アプリの事例を比較

無料・有料の店舗アプリ制作サービスはたくさんありますが、使いやすさ・料金・機能やデザインなどサービスごとに差があります。料金だけだはなく・何ができるのかを念頭に置くべきでしょう。

たとえば弊社が提供する「GMOおみせアプリ」は、テンプレートアプリでありながらも機能やデザインのカスタマイズができるので、「アプリのカスタマイズは色々したいけど、フルカスタマイズでは予算が厳しい」という企業さまにもご好評いただいています。
サブスク機能や会員証連携なども使えるので、販促を強化したい方にはオススメです。

目的にあった店舗アプリを

店舗アプリサービスには特徴があります。
制作会社の選び方がわからない方もいるとは思いますが、マーケティングにおいて御社がやりたいことにあっている、要望にかなったアプリを選ぶのがコツです。

導入店舗数6,000店突破!!GMOおみせアプリ

この記事の著者:GMOデジタルラボ運営デスク

集客に強い店舗アプリで、O2Oマーケティングをスタートしてみませんか?顧客管理や業務改善にも役立つ店舗アプリの特徴・事例などを発信していきます。

こちらの記事もおすすめ

  • アプリコラム

    2022年06月24日
    利用シーン

    利用シーン

    【業種別】店舗アプリの活...

    2022年06月24日

    ショッピングの際、店舗アプリのインストールを促される機会が増えていませ...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年06月24日
    利用シーン

    利用シーン

    GMOおみせアプリを導入...

    2022年06月24日

    GMOおみせアプリは、集客や販促機能が豊富かつ低コストで、業務の効率化...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年06月02日
    利用シーン

    利用シーン

    まだまだ使える!スタンプ...

    2022年06月02日

    紙のスタンプカードは主流でしたが、今はどんどんポイントカードにシフトし...

    つづきを読む

  • アプリコラム

    2022年05月15日
    利用シーン

    利用シーン

    【弊社事例】飲食店アプリ...

    2022年05月15日

    多くの飲食店が店舗アプリを活用していることから、これから店舗アプリを導...

    つづきを読む

お悩み相談・お問合せ

アプリ導入に関する疑問・質問、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日9:00~18:00)


0120-071-531