集客・販促に強い店舗アプリ作成なら導入店舗数8,800店舗突破のGMOおみせアプリ

店舗アプリおすすめ3つのポイント【集客アップ・リピーター獲得・プッシュ通知】

店舗アプリおすすめ3つのポイント【集客アップ・リピーター獲得・プッシュ通知】

2021年08月26日
活用のヒント

関連資料を無料
ご活用いただけます

店舗アプリは様々なタイプが開発されており、どのような役割、成果を期待するのかによっておすすめするアプリが変わります。
なぜなら、店舗アプリが果たす役割は大きく分けて3つあり、集客アップ・リピーター獲得・プッシュ通知の全てが必要とは限らないからです。

導入目的が集客数アップなのかリピーター獲得・育成なのかによっても、店舗アプリに搭載すべき機能が異なります。店舗アプリにかけられる予算の範囲内で、実現したいことが何なのか、導入目的を事前に把握したうえで店舗アプリを選定しましょう。

集客アップのための店舗アプリ

集客アップのために店舗アプリを導入するならば、クーポン発行・お得情報の通知・新メニューの追加といった店舗から発信する情報を一元管理できるタイプがおすすめです。

従来ならば新聞折込チラシなどで商圏内へまとめて配布する方式で集客していたものが、店舗アプリを導入することによって自社商品に対して興味関心を持つ人へ個別にアプローチすることが可能になります。販売促進を行う際のターゲットを絞り込みつつ、店舗アプリによりどのような販売促進を行ったのか一元管理して無駄な広告を減らすことができます。

リピーター獲得・育成のための店舗アプリ

リピーター獲得・育成のために店舗アプリを導入するならば、ポイントカード機能とスタンプ機能、プッシュ通知に対応している店舗アプリがおすすめです。
なぜなら、初回来店時に店舗アプリをスマートフォンへインストールしてもらい、ポイントカード機能とスタンプ機能によりアプリを継続的に利用してもらうことが可能だからです。継続して利用できる機能があると、アプリを削除されにくくなり、利用率が高まります。

また、2回目以降の来店を促すために、プッシュ通知機能を使ってお得な商品情報などを送ることができます。
プッシュ通知機能は、メールマガジンと比較して視認性と開封率が高い傾向があり、情報発信力に期待できます。リアルタイムな集客やリピーターの獲得、来店サイクルの改善などのリピーター育成へつながると考えられます。

販売促進のための店舗アプリ

閑散期などに積極的な販促を行いたいならば、プッシュ通知機能と予約機能が含まれた店舗アプリがおすすめです。なぜなら、店舗の予約状況が芳しくない時に、プッシュ通知で受け取った人限定のゲリラクーポンを配布すれば即効性が高い集客となるからです。

予約の空き状況に合わせて期間または時間帯限定の特別クーポンを発行することで、お得感や特別感が生まれ、視認性と開封率の高いプッシュ通知によってリアルタイムな告知と集客が実現します。また、予約機能をアプリが備えていることによって、スムーズな来店予約を獲得することが可能です。アプリから直接予約ができることで、顧客の利便性も向上し、顧客満足度もアップするでしょう。

3分でわかるGMOおみせアプリ

【店舗アプリの関連記事】

監修:GMOデジタルラボ運営デスク

GMOおみせアプリのおすすめ記事