PWA(プログレッシブウェブアプリ)とはどんなアプリ?機能や注目の理由について解説

PWA(プログレッシブウェブアプリ)とはどんなアプリ?機能や注目の理由について解説

ネイティブアプリと同様の機能を持つWebアプリ「PWA(プログレッシブウェブアプリ)」。近年注目を集めるPWAの概要や導入するメリットをご紹介します。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

目次

PWAとは|アプリのような形式を持つWebサイト

PWAとは「プログレッシブウェブアプリ」の頭文字を取った言葉で、ネイティブアプリと同様の機能を持つウェブアプリのことです。ネイティブアプリとは、AppleやGoogleストアからインストールして使うアプリ、ウェブアプリとはWeb上にあるインストール不要で使えるアプリのことです。

申し訳ありません、説明が抜けてしまいました。以下に修正した表を示します。

スクロールできます
特徴PWAネイティブアプリ
インストールインストールが簡単(ブラウザからワンクリックでインストール可能)アプリストアからのダウンロード・インストールが必要
プッシュ通知ブラウザを介してプッシュ通知を送信可能アプリのプッシュ通知システムを利用可能
オフライン動作キャッシュを使用してオフライン時にも動作可能事前にデータをダウンロードすれば、オフライン時にも動作可能
ユーザーエクスペリエンスブラウザで直接アクセス可能で、ホーム画面にアイコンを追加可能ネイティブOSのUI/UXを最大限に活用できる
開発コスト1種類のコードをベースに複数プラットフォーム対応可能各プラットフォームごとに個別のコードを開発する必要がある
更新と配信即時に更新が反映され、配信に制約が少ないユーザーにアプリのアップデートをプッシュする必要がある
可用性ウェブ検索エンジンで直接表示されるため、アクセスのハードルが低いアプリストアの承認プロセスを通過する必要があり、一部のユーザーはアプリストアにアクセスできない場合がある
ハードウェア・OSアクセス制限された範囲でハードウェアやOSへのアクセスが可能ネイティブ機能やハードウェアに完全にアクセスできる
パフォーマンスブラウザ制約があるため、一部の機能や処理に制限がある場合があるハードウェアやネイティブコードの最適化により高いパフォーマンスを提供可能
インタフェースとデザインブラウザの制約により、ネイティブアプリのUI/UXには到達しない場合があるOSが持つUI/UXを最大限に活用できる

ネイティブアプリはプッシュ通知機能やキャッシュの利用など様々な機能がありますが、ウェブアプリはネイティブアプリに比べて機能性は高くはありません。しかし、PWAであればウェブアプリでもネイティブアプリのような使い勝手が可能になるのです。

PWAが持つ機能

PWAでは、主に以下の機能が使用できます。

インストール

ブラウザからワンクリックでインストール。ホーム画面にアイコンが表示され、ブラウザを使わずに簡単にアクセス可

オフライン動作

キャッシュを使用してコンテンツを保存することで、オフライン状態でも動作。ネットワークに接続されていなくてもPWAを使用可能

プッシュ通知

ブラウザを通じてWebプッシュ通知を送信。重要な情報や更新をユーザーにリアルタイムで通知

デバイスアクセス

PWAは、一部のデバイス機能(例: カメラ、位置情報、マイク)にアクセスすることができるため、ユーザーエクスペリエンスを向上させるアプリを作成可

バックグラウンド同期

PWAは、ネットワーク接続が再確立されたときにデータを自動的に同期するバックグラウンド同期機能を提供。これにより、オフライン時のデータの喪失を防ぐ

キャッシュ制御

キャッシュを利用してコンテンツを保存し、高速な読み込みと応答性が可能。キャッシュ制御を通じて、必要なリソースを優先的にキャッシュに保存したり、キャッシュの有効期限を設定できる

シームレスな更新

ブラウザを通じて新しいバージョンへの更新を自動的に提供。ユーザーは手動でアプリを更新する必要がなく、常に最新のバージョンを利用可

このように、ウェブアプリではあるもののネイティブアプリのような機能を搭載していることがわかります。また、通常のアプリのように扱えるだけではなく、Web検索にも登場するため多くの人の目に留まりやすいという特徴もあります。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

PWAが注目されている理由

近年、PWAは注目を集めています。

  1. オフライン利用可能:PWAはオフライン時にも使用可能であり、Webサイトとは異なる利便性を提供します。
  2. ユーザーフレンドリー:PWAはネイティブアプリと同等の機能を持ちながら、Webサイトとして扱われます。そのため、ユーザーは簡単にアクセスでき、OSごとの挙動も同一で使いやすくなります。
  3. 開発コスト低減:PWAの開発には1つのコードベースで複数プラットフォームに対応できるため、開発コストが低く抑えられます。
  4. メリットの多さ:PWAはユーザーや開発者にとって多くのメリットをもたらします。これにより、今後さらなる普及が予想されます。

PWAを導入することで得られるメリットといくつかのデメリット

メリット説明
アプリストアを利用しなくてもよいWebサイトから直接インストールできるため、アプリストアの制約に影響されずに自由な運用が可能。
容量が少なく表示速度が速い通信量やデータ容量が少なく、軽量で高速な読み込みが可能。ユーザーの直帰率が低くなり、訴求しやすくなる。
コンバージョン率の向上に役立つインストールの手間が少ないため、ユーザーのコンバージョン率が向上しやすく、ユーザー数の増加が期待できる。
デメリット説明
新規ユーザーを獲得する機会が少ないアプリストアを経由せずに提供されるため、新規ユーザーの獲得機会が限られる場合がある。
iOSでは一部の機能が制限されるiOSでは一部の機能(プッシュ通知やカメラなど)が制限されるため、必要な機能を使用する場合にはiOS用のネイティブアプリを開発する必要があるかもしれない。

PWAではなくネイティブアプリが向いているケース

  • GPSを使う
  • カメラを使う
  • セキュリティを重視する
  • オフラインでの利用が想定される

上記のような場合は、PWAよりはネイティブアプリの方がおすすめです。

PWAの導入事例

ここからは、PWAを導入しているサービスについてご紹介します。身近なサービスばかりのため、利用してみることもおすすめです。

YouTube

YouTubeはGoogleが提供する動画サイトで、2021年からPWAに対応しています。ブラウザからYouTubeにアクセスしてインストールすれば、パソコンではデスクトップに、スマートフォンではホーム画面からアクセス可能です。

“YouTube”がPWAに対応 ~PCやモバイル端末にインストールして利用できる – 窓の杜 (impress.co.jp)

スマートフォンには、購入時にネイティブアプリがインストールされています。しかし、ネイティブアプリではなくPWAを利用することで、オフラインで動画が見れたり、タスクバーに追加できたりするため、利便性が向上します。

PWAを導入する方法

PWAを導入するには、既存のWebサイトをPWAに対応させる必要があります。その場合、自社で開発するか、外注するか、2つの手段が考えられます。

以下は自社開発と外注開発の比較表です。

スクロールできます
項目自社開発外注開発
開発方法自社でコードを作成
自動作成サービスの活用
専門業者またはフリーランスに依頼
必要な知識コーディングスキル
開発経験
プロジェクト管理
コミュニケーションスキル
費用開発コスト
開発環境の設定・維持費
開発費用(専門業者またはフリーランスの料金)
運用費用(月額費用の可能性あり)
メリット費用を抑えられる
自社のニーズに合わせた柔軟な開発が可能
専門知識や経験を持つプロフェッショナルに依頼できる
開発スピードが早くなる場合がある
デメリット開発知識とリソースが必要
開発に時間と手間がかかる可能性
費用が発生する
長期的な運用費用の懸念

自社開発では開発スキルやリソースの有無によって費用や時間が変動する可能性があります。外注開発では適切な専門業者またはフリーランスエンジニアを見つけることが重要です。

PWAの導入方法については、企業のニーズやリソースを考慮し、最適な選択を行う必要があります。

PWAの開発に必要な環境

PWAの開発に必要な要素は3つあります。

フロントエンド開発環境

PWAの外観や機能を作るためのツールです。これにより、PWAの見た目や動作を作ることができます。たとえば、ReactやAngular、Vue.jsなどのツールがあります。これらのツールは、ウェブサイトをより速く動作させるための特別な方法を提供します。

ユーザーインターフェース(UI)ライブラリ

PWAの外観を作るためのツールです。これにより、ボタンやチェックボックス、ラジオボタンなどの要素を簡単に作ることができます。これにより、PWAがネイティブアプリのような外観や使いやすさを持つことができます。たとえば、Material-UIやBootstrap、Ionicなどのツールがあります。

バックエンドサーバー

PWAが必要とするデータの保存や処理、サーバーとの通信を担当するツールです。これにより、PWAがデータベースと連携したり、ユーザーの情報を保存したりすることができます。たとえば、Node.jsやRuby on Rails、Djangoなどのツールがあります。データベースと連携する場合は、MySQLやPostgreSQL、MongoDBなどのデータベースも必要です。

PWAを開発する手順

STEP

ホーム画面アイコンのデザイン

PWAのユーザーエクスペリエンスを向上させるために、ホーム画面に表示されるアイコンをデザインします。このアイコンは、ユーザーがPWAをホーム画面に追加したときに表示されます。

STEP

HTTPS化(SSL化)

既存のWebサイトをHTTPSプロトコルを使用するように変換します。これにより、データの送受信が暗号化され、セキュリティが向上します。また、Service Workerの登録やプッシュ通知など、PWAの重要な機能を使用するためにはHTTPSが必要です。

STEP

マニフェストファイルの作成

マニフェストファイルはPWAの基本情報を含むファイルです。主な情報としては、アプリの名前、アイコン、起動方法、表示設定などが含まれます。このファイルはJSON形式で作成され、Webサイトのルートディレクトリに配置されます。また、マニフェストファイルをHTMLの<head>セクションで参照する必要があります。

マニフェストファイルの例

{
  "name": "My Progressive Web App",
  "short_name": "My PWA",
  "start_url": "/",
  "display": "standalone",
  "background_color": "#ffffff",
  "theme_color": "#007bff",
  "icons": [
    {
      "src": "/icons/icon-72x72.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "72x72"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-96x96.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "96x96"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-128x128.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "128x128"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-144x144.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "144x144"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-192x192.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "192x192"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-256x256.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "256x256"
    },
    {
      "src": "/icons/icon-512x512.png",
      "type": "image/png",
      "sizes": "512x512"
    }
  ]
}
STEP

Service Workerの作成と配置

Service WorkerはPWAの中核的な機能を提供します。これには、オフラインでのキャッシュ、プッシュ通知、バックグラウンド同期などが含まれます。Service WorkerはJavaScriptのプログラムであり、PWAで表示したいWebサイトに配置する必要があります。Service Workerを作成し、必要なイベントを処理するコードを記述します。

まとめ

GMOおみせアプリは店舗向けのネイティブアプリ作成サービスです。自社での活用方法がPWAよりもネイティブアプリがあっていそうだと思ったらぜひ弊社のサービスをご検討ください。

弊社のアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」は、コストパフォーマンスに優れ、高品質のアプリを提供しております。2023年10月時点で、3,050社以上の企業と10,000店舗以上の店舗にご利用いただいております。さまざまな業種の企業や店舗様からご利用いただいており、幅広いニーズにお応えしております。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

新規顧客の獲得に
限界を感じていませんか?

  • 新しい顧客を獲得する方法に限界を感じている
  • 競合他社との差別化が難しい
  • マーケティング戦略の効果に限界を感じている

店舗アプリ作成サービスGMOおみせアプリ」は、これらのお悩みを解決できます。リピーター・お店のファン・ロイヤルカスタマーを育成することが、売上向上につながります。

弊社は2014年から店舗アプリ作成サービスを展開しています。経験豊富なメンバーが貴社に最適なプランをご提案いたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

販促・集客強化の定番アプリGMOおみせアプリをもっと詳しく