店舗アプリによる集客の必要性とは?顧客に求められるアプリ活用方法

店舗アプリによる集客の必要性とは?顧客に求められるアプリ活用方法

アプリ集客は今おすすめの集客方法です。

  1. 新規顧客獲得のコストが高騰
  2. リピーターを育成し来店頻度や顧客単価を増加
  3. リピーターの育成に最適なツールが店舗アプリ

この記事では、スマホ販売促進ツールの店舗アプリと、いつも顧客に気にしてもらえる店舗作りの考え方をご紹介します。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

目次

お店に人を集めるには店舗アプリは必要なのか 

新規顧客の獲得やリピーター作りの考えは、実店舗やWeb店舗でも変わらず、収益を左右する重要な要素です。

なるべく多くの顧客を獲得し、収益につなげるためには、どのようすればよいか。
あらためて考えてみましょう。

集客アプリで大切な考え方

集客に必要な考えとしては、顧客とのつながりを持ち、顧客が本当に欲している商品やサービスを適切なタイミングでお知らせする必要があります。顧客とつながる方法は、電話やSNS・アプリなどがあげられます。

特に店舗アプリは、顧客とのつながりをたもて、コミュニケーションツールとして活躍しています。
便利な店舗アプリは、受け身の経営から発信の経営に変えた集客方法です。

収益の最大化はリピーターをつくること

新規の顧客獲得には緻密な戦略が実行され、あらゆるデータを分析し、あらゆる広告媒体にお金をかけるため、小さな店舗だと限界があります。

しかし、店舗アプリを利用することで、小さな店舗でも、顧客が潜在的に欲しているサービスや商品の提供も可能です。既存の顧客に何度も店舗に通ってもらうことで、増収益を目指せます。

顧客のニーズを把握する

顧客が本当に欲している物を知るためには、顧客管理が必須です。顧客の性別や年齢・住所などに加えて、来店履歴やクーポンの利用履歴などを管理し、行動データ化して使用すれば、顧客の趣味や嗜好を分析できます。

顧客が潜在的に欲している物を提供することで、リピーターになる確率が大幅に上がります。

店舗アプリを使って集客するにはどんな機能が必要か

アプリで集客する際に、アプリの開発は外せませんが、簡単には開発できません。
そこで必要とされたツールが、店舗アプリです。

店舗アプリには、顧客獲得に必要とされる機能がたくさんあります。
どのような機能があればよいかをご紹介します。

クーポンやポイント機能は必須!

他店への離脱を防ぐためには、やはり魅力的な商品やサービスは欠かせません。
サービスの1つとして、クーポンを定期的に配信することで、顧客の囲いこみを目指せます。

また、ポイントサービスやお得な回数券などを利用して、来店したお客様にアプリのインストールをお願いしやすくなり、新規顧客の獲得に貢献できます。

セール情報やお店からのお知らせなどの配信機能

店舗アプリの配信機能を使うことで、アプリをダウンロードしている顧客に、リアルタイムでセール情報や店舗からのお知らせを配信できます。

この発信が、顧客のリピーター化を促進させます。

スマホ決済でスムーズに会計ができる機能

店舗アプリの配信機能を使い、お得な情報を顧客へ伝えましたが、あいにく持ち合わせがなく、顧客は欲しい商品やサービスがあっても買いに行けません。

スマホ決済が使えると、顧客は店舗へ足を運びやすくなり、店舗は機会損失を防ぎ、収益の増加を見込めます。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

店舗アプリの導入前に考えておくこと

店舗アプリを導入するメリットは、戦略的に顧客を増やせることです。

「店舗アプリがあれば顧客の獲得ができる!」と、すぐ店舗アプリに飛びつかず、運用前に考えることがあります。

顧客獲得のための過度な値引きはNG!

少しでも早く自分の店舗を知ってもらいたいために、値引きやクーポンの乱用をすることはNGです。
気持ちは分かりますが、お客様には足元を見られることになりかねません。

店舗にとってよい顧客は、普段から何度も来店していただける顧客です。

集客アプリで収集した情報を使いきれるか

アプリ集客をするうえで、店舗アプリで収集した顧客情報を、正しく使うことは大切です。
店舗アプリで得た情報をすべて使い、次のサービスに結びつけることが重要なのです。

使用予定の店舗アプリは、自分にとって使いやすいかを確認しましょう。

使用している店舗アプリ開発会社の対応は早いか

ここで考えることは、何かあったとき、すばやく対応してもらえるかです。
なぜなら、アプリに不具合が起きているあいだ、あなたには、顧客獲得の機会損失が発生しているためです。

すぐに対応をしてもらえる店舗アプリ開発会社を使いましょう。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

顧客にいつも見てもらえるアプリとは

 顧客のスマートフォンには、たくさんのアプリがダウンロードされています。
常に見てもらえるアプリにするには、どのようにしたらよいでしょうか?

それには、顧客に気にしていただけるような工夫をします。

定期的に店舗の情報を配信している

例えば、毎日決まった時間に店舗情報を配信しているアプリと、配信時間や日付がバラバラのアプリ、どちらが顧客にとって気になる存在になるかは明白です。

配信を怠れば、顧客は直ぐに他店に目が向きます。

顧客に対して魅力的なサービスを提案している

前述にもお話した、店舗アプリで取得した顧客情報を使い、顧客が本当はどのようなサービスや商品を欲しているかをアプリ情報から読み取ります。

顧客が潜在的に欲しているサービスや商品を提供することで、顧客にリピートしてもらえる確率があがります。

店舗アプリ情報を使って、魅力的な商品やサービスを作りましょう。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

アプリは導入したら終わりではない 

スマートフォンで集客するために店舗アプリを導入した後、適切な運用をしなければ集客にはつながりません。

しかし、店舗アプリを導入後に真っ先にすることは、周囲にアプリの存在を告知することです。

SNSを活用してアプリを知ってもらう

多くの人に告知するには、SNSはかかせません。
Twitter(現:X)やInstagramなどを使って、たくさんの方々に店舗の存在やアプリの告知、魅力的な商品やサービスがあることを知ってもらいます。

店舗内で声掛けをして登録してもらう

最も確実な方法として、来店したお客様に、直接の声掛けをして登録してもらう方法です。
新規の顧客獲得にもなり、リピーターになっていただける可能性があります。

その際に、アプリ情報から読み取った顧客の趣味や趣向を参考に、魅力的な商品やサービスの説明をすることもよい方法です。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

集客アプリ導入事例|GMOおみせアプリ

GMOおみせアプリは、様々な業種の企業に導入されています。ここでは、最近のGMOおみせアプリ導入事例から、各業種ごとに1社ずつ紹介します。

集客アプリ導入事例

 飲食店事例:1万ダウンロードを5か月で達成|株式会社ことこと屋

  • 店舗概要:株式会社ことこと屋さまは、可愛い店舗とリーズナブルで美味しい食事を提供する洋食店を運営しております。
  • 選んだ理由:アプリ運用想定時に必要な機能がGMOおみせアプリに網羅されていたため。また、顧客情報の一括管理ができる点や費用対効果が高い点を考慮し、GMOおみせアプリを選択しました。
  • 導入後の成果:半年で1万ダウンロードの目標を5ヶ月で達成し、特典クーポンを活用してアプリ会員が増加中です。スタンプ機能を活用した運用を計画し、顧客情報に基づいた施策を実施しています。アプリの導入により、コアなファンの囲い込みや新規集客にも成功しています。
集客アプリ導入事例

食パン専門店店事例:予約システムを活用|株式会社ドロキア・オラシイタ

  • 店舗概要:「高級食パン専門店 嵜本(さきもと)」さまは大阪府に本店があります。曜日限定の食パンや季節の食材を使った数量限定の食パンなど、新しい商品を毎月販売しています。
  • 選んだ理由:焼きたての美味しい食パンを提供することにこだわっており、そのために焼き上がり時間に合わせて予約ができるシステムを導入する必要がありました。電話対応の負担軽減や若年層のユーザーを取り込む施策として、アプリを検討し、「GMOおみせアプリ」を選定しました。特に予約機能をオリジナルで制作できる点やコスト面の合理性が決め手となりました。
  • 導入後の成果:予約数が増加し、連日予約分の食パンが即完売となるほどの成果を上げています。特に追加導入した「ドライブイン」システムは好評で、お車での受け取りがスムーズに行えることから多くのお客様に利用されています。
集客アプリ導入事例

ボルダリングジム事例:会員証・回数券の電子化|平野電業株式会社

  • 店舗概要:平野電業株式会社さまは、富山県富山市にある北信越最大級のボルダリングジム「レトラス」を運営しています。16面からなるボルダリングウォールには様々な傾斜があり、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。
  • 選んだ理由:紙の会員証を電子化することで工数削減と顧客管理の効率化を図り、ジム利用回数券も電子化して発行したいと考えました。ジムで使いたい機能が網羅されているGMOおみせアプリを選択し、特に担当者の対応が丁寧だったことも決め手としています。
  • 導入後の成果:現時点では具体的な数値効果を示すことは難しいですが、お客様からは最先端で使いやすいジムと好評を得ています。アプリから手軽にジム利用回数券を購入できるようにし、200人程度の購入を目指すと共に、アプリのギャラリー機能を物販やジム周辺の観光スポット紹介に活用していきたいと計画しています。
集客アプリ導入事例

バイク販売店事例:顧客管理が効率化|株式会社

  • 店舗概要:株式会社広島オートバイ販売さまは広島県に5店舗のバイクショップを運営しており、ホンダ・スズキ・ヤマハ・カワサキ・KTMの新車や中古車のバイクを取り扱っています。買取やメンテナンス、バイクレンタルなども行っています。
  • 選んだ理由:広島オートバイ販売は、顧客管理システムの電子化を目指してBikeShopアプリを選びました。柔軟な機能拡充と低コストが決め手で、アプリの活用イメージも持てたことが重要な要素でした。
  • 導入後の成果:アプリの導入により、顧客管理や修理明細の電子化が実現し、業務効率化が図られました。購入やメンテナンス履歴の管理が向上し、プッシュ通知によるタイムリーな情報配信によって販促効果も得られました。お客様からも便利になった点が好評です。
集客アプリ導入事例

施設事例:クーポン・イベント告知で成果|株式会社クロエ

  • 店舗概要:株式会社クロエさまは北海道浜中町で温泉施設「霧多布温泉ゆうゆ」を運営している企業であり、太平洋にのびる霧多布岬・アゼチの岬、霧多布湿原などに囲まれた温泉施設です。
  • 選んだ理由:スタンプカードの電子化と顧客データによる管理、クーポンの活用を目的として店舗アプリの導入を検討していました。GMOおみせアプリを選んだ理由は、機能が充実しつつコストが安価であり、必要な機能だけを選べる点が魅力的だったと述べています。
  • 導入後の成果:アプリ導入後、顧客属性に合わせたクーポンの配信や毎日のイベント告知を行い、顧客情報を効果的に活用しています。ニュース開封率を更に上げることや、多くのお客様に便利なアプリを使ってもらうことを目標にしています。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

お店に人を集めるには店舗アプリは効果的

結論として、アプリ集客に店舗アプリは非常に効果的です。店舗アプリを使いこなせば、店舗に人を集め、収益増加につながりやすくなるでしょう。

最も重要なことは、店舗アプリを使用するお客様の満足度を上げることに定評があり、運用サポート体制も万全な店舗アプリ開発会社を選ぶことです。

弊社のアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」は、コストパフォーマンスに優れ、高品質のアプリを提供しております。2023年10月時点で、3,050社以上の企業と10,000店舗以上の店舗にご利用いただいております。さまざまな業種の企業や店舗様からご利用いただいており、幅広いニーズにお応えしております。

店舗のデジタル化でお困りですか?アプリで業務効率化とコスト削減!

\GMOおみせアプリについて、まずはお気軽に/

新規顧客の獲得に
限界を感じていませんか?

  • 新しい顧客を獲得する方法に限界を感じている
  • 競合他社との差別化が難しい
  • マーケティング戦略の効果に限界を感じている

店舗アプリ作成サービスGMOおみせアプリ」は、これらのお悩みを解決できます。リピーター・お店のファン・ロイヤルカスタマーを育成することが、売上向上につながります。

弊社は2014年から店舗アプリ作成サービスを展開しています。経験豊富なメンバーが貴社に最適なプランをご提案いたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

販促・集客強化の定番アプリGMOおみせアプリをもっと詳しく